海外リゾート全般

海外結婚式に招待出来なかったゲストへ結婚報告におすすめのサービス

海外での結婚式は、やはり招待出来るゲストが限られてしまうので、せいぜい仲の良い友人数人程度しか招待出来ないですよね。

でも、招待出来なかった友人や知人へも、どうにか結婚報告くらいはしたいものです。最近はFacebookなどのSNSで「結婚しました」報告をすることも多いと思いますが、年配の親族などこうしたSNSだけでは報告出来ない知人もいるはずです。

そんな時の報告手段と、便利なサービスを紹介していきます。

帰国後のアフターパーティーへ招待

海外挙式の後にアフターパーティーを開いて、友人や知人を招待する方が多いです。披露宴と2次会のいいとこ取りと言われる1.5次会というスタイルが最近は人気です!

1.5次会と一口に言っても、披露宴に近い比較的フォーマルなものから二次会に近いカジュアルな会まで色んなパターンがありますが、ご祝儀はいただかずに決まった会費のみをゲストに支払ってもらう会費制ウエディングが多いです。

会費制ウエディング会場の探し方

1.5次会プロデュース会社を利用

プロデュース会社では会費制ウエディングに必要なものが全て含まれたプランが準備されていてお得な料金で1.5次会が出来ます!必要なものはほとんどセットになっているので準備も楽々です。自分達のイメージに合わせた会場の提案もしてくれます。

私もプロデュース会社を通して会場見学に行っています。

あわせて読みたい
海外結婚式後のアフターパーティー会場探しへ!海外での結婚式の後に、国内でもお披露目会をしたいね〜という話になり、リゾート挙式会場探しと平行してこのアフターパーティーの式場探しも始め...

会場を直接検索

会場を自分で探す場合は、ゼクシィやぐるなびウエディング、マイナビウエディングなどの式場検索サイトを利用すると良いと思います。1.5次会プランのある会場でソートして検索することも出来ますので、挙式したいエリアで検索してみましょう。

カジュアルなバーやカフェ、ちょっとリッチなレストラン、オシャレなゲストハウスなど、色んなタイプの会場があるので、いくつか気になる会場は見学に行ってみると良いと思います。ほとんどの会場が週末にはブライダルフェアや相談会を開催していて、会場見学やお料理の嗜食が出来ます!

リゾート挙式後に報告はがきを送る

  • アフターパーティーをしない
  • アフターパーティーはしたけどこちらも招待出来なかったゲストがいる

という人は、結婚式の報告はがきだけでも出すと良いと思います。ちなみにマリエも海外挙式は親兄弟のみ招待、アフターパーティーは友人のみ招待にしてしまったので、いとこや親戚に報告する場がなかったんですよね。

そんな時に見つけたのが結婚報告はがきの作成サービスをしてくれる会社です。これからの時期に年賀状も兼ねた報告はがきを送ると良いと思います。

中でも私のおすすめはこちら↓


こちらのソルトウエディングの結婚報告はがきはとにかくデザインがオシャレなんです。折角の結婚報告なので、はがきも他の人とは違ったスタイリッシュなデザインで作りたくないですか?

しかも今ならキャンペーン価格で

基本料金 ¥10,000→¥5,700
印刷料金 ¥85×枚数
はがき代 ¥62×枚数

とお得に出来ちゃいます!今年結婚された方は年賀状も兼ねて結婚報告はがきを作ってみましょうーー!!私自身は2018年の2月に挙式予定なので、来年ここで年賀状を作るつもりです!